Root Pouchのススメ

#ガーデニング #暮らし 

2020/04/14951 Views

Root Pouchとは

「ROOT POUCH」をご存知でしょうか。

「ROOT POUCH」とは、リサイクルペットボトルとリサイクル天然素材をミックスして作った不織布製の植木鉢。
通気性や透水性が良く、植物の最も大切な根の育ちが良いと高く評価され、国内外の植物の生産者やガーデナー達が樹木や草花、野菜などの栽培に使っています。

マンションでガーデニングを楽しむためには、植物の移動を考えなければなりません。
専用庭やテラスは、あくまでもマンションの共用部分となるため、その維持管理は管理組合がおこなうことになります。
つまり、10数年に一度実施される大規模修繕の際には、専用庭やテラスに設置してある物をすべて撤去しなければなりません。

テラコッタなど、陶器鉢は見た目がとても良いのですが、かなり重量があるため、移動には大変な手間がかかります。
その点、この「ROOT POUCH」は軽量で、かつ持ち手がついてるため、移動がとても楽。
日当たりや風通しなど、季節によって場所を移動することもできるので、植物にとっても嬉しい素材なんです。
軽量を売りにした樹脂プランターなども存在しますが、プラスチックの環境への負荷が問題なっている現在、あまり採用する気にはなりません。。

そんな中で出会ったのが、この「ROOT POUCH」でした。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

ギフト・ショーへ

すぐにいくつかのサイズを購入し、実際に庭で使用してみると、とにかく軽く、並べてみるととてもCUTE!
説明のとおり、通気性も水はけも良さそうで、植物も元気に育っている感じがします。

もう少し「ROOT POUCH」を知りたくなり、昨年、東京ビッグサイトで開催されている「ギフト・ショー」に行ってきました。
あまりこの手の展示会に行ったことはなかったのですが、インテリアからガーデンまで、暮らしに関わる展示も多く、大変な賑わいとなっていました。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

いよいよROOT POUCHブースへ

ほとんど迷路のような状態の中を探し出し、ようやく「ROOT POUCH」のブースへ。

代表とお会いしてみると、とても気さくで話やすく、おじさん2人でガーデニング話に花を咲かせてまいりました。
代表も自宅の庭でさまざまな植物を育てているそうで、展示している植物は庭から持参したものだそう。オージープランツやハーブなど、プランターからもりもりと溢れ出る植物をみると、「ROOT POUCH」の良さが直に伝わってきます。
今は野菜やハーブなど、食べられる植物の栽培と収穫後の料理にも精を出しているとのことで、「”男のハーブガーデン”なんてオシャレで良いよね」など、とても楽しい話ができました。

「ROOT POUCH」のキャッチのひとつが、”PLANTS ARE REALLY IMPORTANT FOR OUR GREEN PLANET & ALL LIVING THINGS”。
私たち、THE GROUND FLOORも、”都市に緑を増やすこと””人々がもっとゆとりをもって豊かな暮らしを送ること”を目標に不動産を紹介していきたいと思います!

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。