立冬から小雪の頃

#暮らし #風間理紗

2020/12/1384 Views

writer:風間理紗
日本の暮らしの文化を子どもたちに伝える“ゆったりおったりの森”主宰。バークレーでエディブル・スクールヤード・サマートレーニングに参加後、一般社団法人エディブル・スクールヤード・ ジャパン プログラムディレクターとして、東京都多摩市と神奈川県横浜市の公立小学校でエディブルプログラムを提供している。

黄色や茶色の落ち葉拾い

赤やピンク、黄色や茶色の落ち葉拾いが楽しい季節になりました。

この時期は道を歩いているとついつい足を止めて美しい彩りに見入ってしまったり、拾いたい落ち葉を見つけてしまったりとお散歩時間が長くなりがち。
だんだんと気温も下がってはくるのですが、歩いていれば快適快適◎

つけているのが日常になってきたマスクの存在も忘れ、身も心もなんだか軽やかになります。

Thumbnail Images

次は「大雪から冬至の頃」

深く斜め横から差し込んでくる日の光も、夏の日差しとはまた違って、なんとも言えず愛おしいですね。

この光を存分に楽しみたいと、トランスパレントペーパーで星を作って窓に貼ってみました。
ツヤのある半透明の紙で光を通すので、窓辺に重ねると、きれいなのです。
折り紙好きな子どもたちとこれからいくつか作って飾りたいと思います◎

次は「大雪から冬至の頃」お楽しみに◎

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。