中古マンション

リノベ済

2023/03/20 1422 Views

美デザインを堪能する、鷺沼駅前の家

田園都市エリア(鷺沼駅) 
74.26㎡

#with Kids #with Pets #ガーデニング 

SOLD

Point

物件のポイント

田園都市線「鷺沼」駅徒歩2分の希少立地。「鷺沼」駅前の再開発計画では、区役所や図書館などの公共施設も入居予定で、ますます便利な環境が完成します。

北南東の三方が開口部となる、明るく、開放感のある角部屋で、「横並びのダイニングスペース」「タイル続きの大パントリー」「ワークスペースにもなるファミリークロゼット」など、こだわりの設計が詰まったリノベーション物件です。

1987年建築の新耐震設計で、家族が永く、安心して暮らせる物件です。

物件概要

エリア田園都市エリア(鷺沼駅)

金額 SOLD

住所川崎市宮前区土橋3

広さ74.26㎡+バルコニー9.20㎡

アクセス田園都市線「鷺沼」駅徒歩2分

スタイルガーデニング/with Kids/with Pets

周辺

駅徒歩2分の希少立地。
急行や準急も停車し、都心へのアクセスも良い「鷺沼」駅には、駅ビルをはじめ、多くのスーパーや飲食店が集います。
共働きの家族はもちろん、外出好きなアクティブファミリー、シニア世帯にもオススメできる便利な環境です。

芝生の広場や水遊びのできるじゃぶじゃぶ池、自然の水辺を再現したビオトープなどを備える「カッパーク鷺沼」が近接し、自宅の庭のように利用できるのもポイントです。
休日は人気のパン屋「ブーランジェリーふくふく」に立ち寄り、ピクニック気分で出かけるのも良いですね。

数十メートル先に幼稚園があり、言わずと知れた有名校「土橋小学校」も徒歩3分に立地。
駅前の再開発計画で役所の移転も決まり、徒歩5分圏内にすべてが揃う、文句のつけどころのない暮らしを実現することができるでしょう。

(写真上)数十メートル先にある「さぎ沼なごみ保育園」
(写真中)充実した施設が評判の「土橋小学校」
(写真下)じゃぶじゃぶ池など、子どもの遊び場を備えた「カッパーク鷺沼」

外観&メインエントランス

南からの光をたっぷりと浴びて輝く白いタイルが、青空によく映える佇まい。
それなりの築年数が経過しながらも、タテとヨコのラインが強調された、モダンなデザインにも感じます。

メインエントランスは擁壁とレンガタイルに囲まれ、お屋敷のような雰囲気です。
花壇に配置された、さまざまな種類の植栽もしっかりと手入れされ、日頃の良好な管理体制を思わせます。

駅前のためもあり、1階にはいくつかのテナントが入ります。
本格的なネパール料理を提供する「エビン」の香りにつられ、ついつい顔を出すのが週末の行事になってしまうかも。
当然、ある程度の電車音は発生しますので、一度現地で確認いただくのがオススメです。

エントランスホール

階段を上ると、大きなベンチが用意された、広いエントランスホールがあらわれます。
高台のためプライベート感があり、タイルと緑に包まれた雰囲気がアジアのリゾートのようにも感じます。

モニタ付インターホンやオートロックシステムも搭載され、セキュリティ面でも安心できそうです。

玄関

扉を開けると、特別感の漂う玄関スペースが広がります。
壁にあしらわれた高級感ある石タイル、かわいらしい2灯のウォールランプ、段差が設けられた邸宅のようなアプローチ…。
通常の物件とは一味違う、こだわりの詰まった設計です。

中でも目を引くのは、窓の高さに合わせて特注した、低く、横に長いシューズボックス。
美しい木目が家具のような佇まいで、家族全員の靴やちょっと小物も仕舞える大容量収納です。

光をたっぷりと取り入れた、開口可能な窓の存在も見逃せません。
湿気とにおいの籠もりがちな玄関をしっかり換気して、毎日を清々しい気持ちでスタートすることができそうです。

リビングダイニング

キッチンを合わせて19.7畳の、ゆったりとしたリビングダイニング。
全体を無垢フローリングの質感が包み、グレージュのクロスとホワイトの建具がやわらかい雰囲気です。

ダイニングは、キッチンとダイレクトにつながる横並びのレイアウト。
配膳が楽におこなえたり、食事中に調味料を取りやすかったり、お互いの行き来がスムーズにできる、動線に配慮された設計です。

天井に巡らされたダクトレールも、部屋の雰囲気に大きな影響を与えています。
ダイニングテーブル上部に連灯のペンダントを吊るしたり、アートパネルをスポットライトで照らしたり、照明の種類と配置によって、雰囲気もグッと変わってくると思います。

東南の二面に開口部を有する角部屋のため、明るく、開放感にあふれているのも、この物件の大きな魅力です。
リビングとダイニングそれぞれにバルコニーが続き、前面の景色を遮るものもなく、大きな空と気持ちの良い景色を望みます。

インテリアはフローリングに合わせて、無垢の家具はいかがでしょう。
「カンディハウス」や「Time&Style」など、本物志向のショップでちょっぴり値の張るものを選べば、洗練されたデザインがこの部屋の“格”をますます上げてくれるでしょう。

ペットと一緒にゆったりとしたソファに腰掛けて、陽の光を浴びながらうたた寝をするのも贅沢な時間。
上質なデザインに囲まれた、シンプルで美しいスローライフが実現できる物件です。

納戸

リビング脇に設計されたのは個室ではなく、2.8畳の納戸。
通り抜けのできるウォークスルー設計のため、荷物が出し入れしやすいのが特徴です。
両脇にシェルフを設置してちょうど良い幅が残るため、雑誌に出てくるような憧れのワードローブをつくったり、趣味のアイテムやアートを展示したり、自分たちらしい、自由度の高い使い方を楽しめそうです。

もちろん、ワークスペースや子どもの秘密基地など、個室として利用することも可能です。
定期的にドアを開放すれば換気ができるため、湿気や匂いがこもりにくいのもメリットといえそうです。

バルコニー

バルコニーは手すりが格子状となっているため、広さ以上の開放感を味わうことができそうです。
目の前に線路が通るため、景色を遮る建築物も存在せず、快適な光と風を存分に味わえる、気持ちの良い時間が約束されているように思います。

植物が育ちやすい環境を活かして、ガーデニングに挑戦するのもオススメです。
ハンギングプランターを活用すれば、リビングダイニングから緑あふれる景色を楽しめるはず。
ウッドパネルを敷いて、ちょっとしたテーブルとチェアを備えれば、乗車中の人からも羨ましがられる、贅沢な“アウトドアリビング”が実現するでしょう。

当然ですが、電車音は気になります。
逆に子どもの出す騒音に神経質にならずに済むこと、子どもたちが電車を見て喜んでくれることなど、メリットに目を向けられると良いのではないでしょうか。

キッチン

この部屋の中心に配置されているのは、美しい木目がインテリアのようなシステムキッチン。
天井の梁と位置を合わせた設計で、納まりも良く、惚れ惚れするような空間に仕上がっています。

ハーマン社の本格コンロやグースネック水栓、食洗機など、機能面も納得の仕様です。
料理好きにはたまらない数々のこだわりに、思わずため息が出てしまいそう...。
ダイニングと空間が一体となり、コミュニケーションが取りやすいことも、子育て家族には安心です。
バックカウンターを利用すれば、広いスペースで子どもと一緒に料理を楽しみ、お手伝いが習慣になるかもしれません。

豊富な収納スペースまで確保した、自慢のキッチンになることは間違いなさそうですね。

パントリー

キッチンを奥へ進むと、タイル続きのパントリーが用意されています。

2.4畳もの大容量スペースには、食材や調味料のほか、いざという時の備蓄品まで、キッチン周りのあらゆるアイテムを仕舞っておくことができそうです。
棚の高さも変更できるので、「無印」の収納ボックスなどを利用して、スッキリと、美しい状態に保ちたいものですね。

奥にはなんとランドリースペースも。
生活感の出やすい洗濯機を収納内に設置できるのは、なんとも嬉しいアイデアです。
住人の憧れをとことん実現してくれる、素敵な設計が詰まっているようです!

サニタリー

サニタリーも、もちろんこだわりが詰まっています。

セラトレーディング社のボウルをベースに、美しい木目扉やブラックのカウンターを組み合わせたキャビネット。
ペールサーモンのタイルとも相性が良く、海外のホテルのような洗練された雰囲気を感じます。

幅広のカウンターや大きな鏡が備わるため、忙しい朝でも家族が同時に身支度できるでしょう。

ベージュの木目パネルに、ブラックをアクセントにしたバスルーム。
開口部からやさしい光と風を取り込めるため、カビに怯えて、必要以上に換気スイッチを押すこともなさそうです。

もちろん、節水シャワーヘッドや滑りにくく乾きやすい床、浴室乾燥機など、最新の機能も備わっています。

個室

個室は5.3畳と5畳のふたつ。
5.3畳を夫婦の寝室、5畳を子ども部屋に使うのがスタンダードになりそうです。
間にサニタリースペースを挟むため、家族間のプライバシーを適度に保てるのも特徴です。

照明はリビングダイニングと同じ、ダクトレール仕様。
お気に入りのアイテムを選んで、自分らしいインテリアを楽しんでみるのも良いですね。

(写真上)5.3畳個室
(写真下)5畳個室

【リノベーション内容】
・全室クロス張替え
・全室フローリング張替
・建具交換
・システムキッチン交換
・浴室交換
・洗面台交換
・トイレ交換
・給湯器交換
・配管交換ほか

【スタッフのひとこと】
こちらの物件はいかがでしたか?

田園都市線「鷺沼」駅徒歩2分の希少立地。
「鷺沼」駅前の再開発計画では、区役所や図書館などの公共施設も入居予定で、ますます便利な環境が完成します。
北南東の三方が開口部となる、明るく、開放感のある角部屋で、「横並びのダイニングスペース」「タイル続きの大パントリー」「ワークスペースにもなるファミリークロゼット」など、こだわりの設計が詰まったリノベーション物件です。
1987年建築の新耐震設計で、家族が永く、安心して暮らせます。

何よりもデザインに重きをおくこだわりのあるご夫婦、共働きで毎日を忙しく過ごすご夫婦にオススメです。

ぜひ一度、ご見学ください!

住所 川崎市宮前区土橋3
アクセス 田園都市線「鷺沼」駅徒歩2分
間取り 2SLDK
広さ 74.26㎡
バルコニー 9.20㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階層 5階建2階部分
総戸数 38戸
築年月 1987年9月
改装年月 2022年
現況 空室
引渡し可能年月 相談
管理会社 グローブシップ株式会社
管理形態及び管理員の勤務形態 全部委託(日勤)
土地権利 所有権
ペット飼育
その他 -
取引態様 媒介
管理費 16,300円(月額)
修繕積立金 19,300円(月額)

SHARE

この物件をシェアする

スタイルが近い物件SIMILAR PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、物件を売りたい、
不動産について相談をしたい方は、
まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。

画像一覧
×