晴明から穀雨へ

#ガーデニング #暮らし #風間理紗

2024/04/17147 Views

writer: 風間理紗 アーティスト / 室礼家 / 食農教育家
日本の伝統的な暮らしの文化である室礼と出逢い、茅葺き屋根の古民家を舞台に、季節の室礼や手仕事を通して自然を五感で感じる親子向けワークショップを多数開催。小学校における教科連携食農教育プログラム制作と実践も重ねる。ヒトが自然の一部として今を存分に暮らせば暮らすほど自然も豊かになる暮らしの文化の共創と継承に力を注いでいる。

命が持つエネルギー

昨日はまだ小さかったのに、今日はこんなに大きくなっている!

あちこちでそれぞれの成長を見せる植物たちに、次々に色とりどりに咲く花々に、一つ一つの命が持つエネルギーの逞しさに毎日ただただ驚かされています。

地上部分だけでなく、冬を越してきた植物の根っこの力強さ。
そして力強いだけでなくて、それぞれの根っこと根っこが良い塩梅で棲み分けされているその調和にも感服。

我が家の畑で、足元に柔らかくて可愛らしい草花たちをふんわり茂らせて、スッとなんとも平和な様子で育つ玉ねぎやニンニクの様子は見ているだけで穏やかな気持ちになります。

Thumbnail Images

めくるめく春

新年度、新学期、と忙しない日々ですが、この季節に種はまかなければ、芽は出ないし、実もならない。
一気にたくさんはできませんが、毎日少しずつ種まき、苗植えしています。

そして最近楽しいのが、挿木。
特に友人がお家のお庭で育てた草花をプレゼントしてくれたりすると、しばし鑑賞させていただいて、その後土に挿すと結構な割合で根づく!
それを1、2ヶ月後に育て親のご本人に報告できるのも嬉しい。

めくるめく春。
今しかできないことを、今、一つずつ丁寧に。

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。