啓蟄から春分、そして晴明へ

#with Kids #暮らし #風間理紗

2023/03/29202 Views

writer:風間理紗
いのちが巡る暮らしの文化を紡ぐLandArtist / 室礼研究家 日本の伝統的な家庭内文化である室礼と出逢い、2009年より「ゆったりおったりの森」をスタート。茅葺き屋根の古民家を舞台に、季節の室礼や手仕事を通して自然を五感で感じる親子向けワークショップを多数開催。モンテッソーリ教育や菜園教育についても学びを深め、2020年より2年間、一般社団法人エディブル・スクールヤード・ジャパンのモデル校である多摩市立愛和小学校の教科連携エディブル授業のプログラムディレクターを務めた後、地元横浜を中心に、授業、放課後、学内、学外様々なプログラム制作と実践を重ねる。

むずむずと身体を動かしたくなる季節

いよいよ植物も虫たちも動物たちも、むずむずと身体を動かしたくなる季節がやってきたようです。

そして、桜が咲けば、我が家恒例の桜ラン◎
自宅近くの桜がきれいな小高い丘をのぼり下り、桜並木の川沿いを巡り、ぐるりと一周数キロコースを走ったり時々立ち止まったりしながら、お花見を楽しむ企画です。
みんなはラン、私は自転車ですが(笑)

Thumbnail Images

今年は雨の中でしたが、早朝が一番降りが弱いらしいということで、しっとりと大地を湿らす春の雨の中の開催となりました。
自分の足で自分の皮膚で、改めて日々暮らしている街の美しさに直に触れるというのもとても気持ちの良いものです。

そうこうしたら、いよいよ種まき祭まっしぐらですね。

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。