晴明から穀雨へ

#ガーデニング #暮らし #風間理紗

2022/05/11201 Views

writer:風間理紗
日本の風土に磨き上げられ受け継がれてきた四季折々の暮らしの文化を、自然の恵みへの喜びと感謝、今ここに在るすべての存在への愛と思いやりの心と共に次世代へと繋げている。「ゆったりおったりの森」主宰 一般社団法人エディブル・スクールヤード・ ジャパン プログラムディレクター。

季節の移り変わり

山吹にモッコウバラ、ウンリュウバイに菜の花の黄色のグラデーションから新緑の緑とブルーベリーの白とボリジのブルーへ。
季節の移り変わりと共にガーデンの色合いも様変わりしています。

Thumbnail Images

いのちは巡って

ボリジの甘い香りに誘われてミツバチがたくさんガーデンにやってきていて、おかげでブルーベリーの受粉が大成功していたり、キタキチョウがネムノキの新芽のところにたくさん卵を産みつけていて、そのままにして観察していて、ある朝見たら葉っぱがなくなるほど食べられていたり。
でも青虫が葉っぱを食べるのもひと月余りの辛抱!とネムノキの生命力を信じてそのままにして青虫観察を続けていたら、ついに蛹になっていたり。。。

いのちはあちこちで巡って巡って。。。
次にどうなるかなんて予想できなくて。。。
それだからこそ、生きているんだよね。。。
次は景色が見られるのかしら。。。

「立夏から小満の頃」もお楽しみに◎

Thumbnail Images

ちなみに

ちなみに、変化の激しい季節は身体がついていかなくなる時もあると思いますが、ボリジの生葉で淹れるボリジティーは爽やかで美味しくて、元気が出ます。
砂糖漬けにしてヨーグルトに入れても。

おすすめですよ。

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。