白露から秋分の頃

#ガーデニング #暮らし #風間理紗

2021/10/0147 Views

writer:風間理紗
日本の風土に磨き上げられた丁寧の結晶である室礼や手仕事といった暮らしの文化を、自然の恵みへの喜びと感謝、今ここに在るすべての存在への愛と思いやりの心と共に次世代へ伝えている。「ゆったりおったりの森」主宰 一般社団法人エディブル・スクールヤード・ ジャパン プログラムディレクター

美味しい季節

里芋、さつま芋、栗、葡萄に柿、早生の林檎や蜜柑も美味しい季節となりました。

豊かで彩り豊かな秋の実りを感謝していただきながら、私は今日も金木犀の香りに包まれながら、来春に向けての秋の種まきに勤しんでいます。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

新芽がむくむくと

新月から満月に向かう穏やかな日中に種を蒔くと、月の満ちゆく力に促されて、スムーズに発芽すると言われていますので、その時期に合わせて土を湿らせ、種を蒔き、元気に芽を出してねと声をかけ、地面が乾かないようにたびたび水をやり。。。

すると、それぞれのタイミング、それぞれの姿形の新芽がむくむくと顔を出しました。

Thumbnail Images

次は「寒露から霜降の頃」

そんなそれぞれに可愛らしい小さな新芽と共に、満ちゆく月を指折り数えます。

今年の十五夜のお月様は美事でしたね。
喜びと感謝に満たされる秋です。


次は「寒露から霜降の頃」お楽しみに◎

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。