小暑から大暑の頃

#ガーデニング #暮らし #風間理紗

2020/07/24190 Views

writer:風間理紗
日本の暮らしの文化を子どもたちに伝える“ゆったりおったりの森”主宰。バークレーでエディブル・スクールヤード・サマートレーニングに参加後、地元の小学校でエディブル・スクールヤードプロジェクトを開始。一般社団法人エディブル・スクールヤード・ ジャパン プログラムディレクター。

大豆の種まき

各地で大雨をもたらしている今年の梅雨はなかなか動きがゆっくりのようで、梅雨明けまではもうしばらくかかりそうとのことですが、7月のはじめは我が家の大豆の種まきの季節です。

Thumbnail Images

大きく成長してくれますように

しっとりとした中にも熱気を感じながら、1日1日1センチ以上伸びているのではないかと思えるほどすくすく育つ大豆の様子をみると、この季節がいかにエネルギーに溢れた季節かということがわかります。

今年は、日照時間の少なさと比例するように、例年よりもひょろっとした印象。まわりの草の元気度も今ひとつのように感じますが、梅雨明けしたら一気にぎらぎらの太陽の恵が降り注ぐのでしょうか。

そのタイミングでぐんっとたくましく大きく成長してくれますように・・・。
そんな想いを込めて、周りの草たちを切っては草のお布団にします。

Thumbnail Images

次は「立秋から処暑の頃」

毎年毎年、今年の夏はどれだけ暑くなるんだろう。。。
と、少しどきどきするけれど、でもやっぱり梅雨明けが待ち遠しい。

次は「立秋から処暑の頃」お楽しみに◎

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。