中古マンション

リノベ済

2021/05/18 2308 Views

鉄子と鉄男の部屋

田園都市エリア(藤が丘駅) 
72.89㎡

#with Kids #with Pets #アウトドアリビング #ガーデニング 

SOLD

Point

物件のポイント

◎田園都市線「藤が丘」駅徒歩6分にある、利便性の高い物件です。駅まで街路樹が続く通りには、大病院のほか、カフェや飲食店も並び、のんびりと、美しい雰囲気の街並みです。

◎部屋の目の前を電車が走り抜ける、滅多に存在しない環境です。フルオープンサッシを備えたサンルームは、大迫力の”トレインビュー”特等席。3度のメシより電車が好きな家族には、これ以上ない条件です。

2005年建築の新耐震設計で、既存住宅売買瑕疵保険加入済み。リノベーションにアフターサービス保証も付き、家族が永く、安心して暮らせる物件です。

物件概要

エリア田園都市エリア(藤が丘駅)

金額 SOLD

住所横浜市青葉区藤が丘1

広さ72.89㎡+3面バルコニー18.25㎡

アクセス田園都市線「藤が丘」駅徒歩6分

スタイルアウトドアリビング/ガーデニング/with Pets/with Kids

周辺

「藤が丘」駅より徒歩6分。
美しい街路樹が続く、緑豊かな街並みは、どことなくのんびりとした雰囲気で、赤ちゃん連れやペット連れ、高齢の方々が、気持ち良さそうに散歩を楽しんでいます。

物件周辺は、「昭和大学藤が丘病院」や各種クリニックをはじめ、スーパーやコンビニ、銀行、飲食店などが揃う、利便性の高いエリアです。
国道246号や「東名高速青葉インター」もほど近く、車ユーザーにも便利な場所といえるでしょう。

駅ロータリー前にある「藤が丘駅前公園」や線路沿いに位置する「藤が丘公園」では、自然の中で、元気いっぱいに外遊びをする子どもの姿が見られます。
「藤が丘駅前公園」では、毎年恒例の盆踊り大会が開催されていて、地域の子ども達が楽しみにしているイベントのひとつになっています。

学区の「谷本小学校」は徒歩5分、「谷本中学校」は徒歩19分の位置。
保育園や幼稚園も点在し、自宅近くまで送迎してくれるバス通園や延長保育に対応する園も多いとのことです。
学習塾や幼児教室なども揃い、安心して子育てのできる環境といえるでしょう。

(写真上)地域の住民が信頼を寄せる「昭和大学藤が丘病院」
(写真下)物件前の薬膳スパイスカレー専門店「いちから参かふぇ」

外観

坂の多い田園都市エリアでは珍しく、駅から物件まではフラットな道のり。
バスロータリーのある正面口から、「藤が丘駅前公園」脇のイチョウ並木を進むと、高台の上に悠然と佇む物件が見えてきます。

上品なクリーム色の外壁に、バルコニー内を彩る柿色の壁面が、青い空と優しい雰囲気で調和します。
街路樹に寄り添うように、敷地内にも豊かな植栽が配置されていて、緑の多い街並みにしっくりと溶け込んでいるように感じます。

メインエントランス&エントランスホール

堂々としたエントランスゲートをくぐると、レンガ調の床材をモザイクのように配置した、美しい階段が続きます。
周囲を豊かな緑が覆う、とても気持ちの良いアプローチです。

その先にあるエントランスホールは、開放感のある、広々とした空間です。
一部フローリングの、個性的なデザインの床が美しく磨き上げられていて、しっかりと維持管理されていることがうかがえます。

管理室のほか、オートロックや防犯カメラ、テレビ付きドアホンも整い、セキュリティ面も安心です。
そのほか地下駐車場直結の専用エレベーターや宅配ボックスも備えられていて、住人の便利な暮らしを支えてくれています。

(写真上)おしゃれなアプローチ階段が目を引くメインエントランス
(写真下)清潔感のある開放的なエントランスホール

玄関

白を基調に、幻想的ともいえる美しい空間が広がる玄関スペース。
室内が奥まで見えない“横入り玄関”が採用され、プライバシーにも配慮した設計です。

天井まで高さのある、大きな玄関収納は、内部の棚が可動式になっているため、ブーツからサンダルまで、さまざまな種類の靴を仕舞うことが可能です。
傘受けトレーやフックも備わっているので、傘や靴べらなど、玄関周りのアイテムもすっきりと収めてしまいましょう。

その奥には、玄関収納よりも大きなクロゼットが続きます。
外出の前後に出し入れしやすい場所のため、コートや帽子、レインコートを保管するのに重宝するでしょう。
壁面に姿見も備えられており、全身の身だしなみチェックができるのも嬉しいポイントです。

リビングダイニング

南西向きの角部屋で、たっぷりと陽の光が差し込む明るいリビングダイニング。
入って正面に、幅2メートルを超えるフルオープンサッシが設計されていて、窓の先に広がる景色を借景に、開放的で、気持ちの良い空間が完成しています。

ホワイトの床とダークブラウンの建具をベースとするシンプルなインテリアには、色数を抑えた、モノトーン系のアイテムがしっくりと調和してくれそうです。
隣接するサンルームやキッチンカウンターに、光沢のある面材が採用されているため、レザーやガラス素材を選択することで、スタイリッシュな空間を演出しても良さそうです。

たとえば光沢のあるウォルナット色のダイニングテーブルに、ブラックやダークブラウンのレザーソファーを合わせるのはいかがでしょう。
「コルビジェ」や「イームズ」の名作ソファーを配置すれば、最近主流のナチュラルインテリアとは一線を画す、クールで美しい空間が完成するように思います。

少しあたたかみに欠けると感じたら、小物で色味を加えるか、素材感のある心地良さそうなラグを敷くのもオススメです。
もちろん室内にグリーンを置くことで、よりリラックスできる空間が完成するように思います。

サンルーム

リビングとフルオープンサッシでつながる、四方すべてを窓で囲まれたサンルーム。
敷地内の植栽と線路沿いの草木がつくる色鮮やかな緑景を、まるで絵画のように室内に取り込む設計です。

そして、この部屋一番の特徴ともいえるのが、迫力満点の”トレインビュー”!
部屋の目の前を、ほぼ同じ目線の高さで、多くの電車が走り抜けていきます。

2畳ほどの空間とはなりますが、滅多に存在しないこのシチュエーションを活かし、テーブル&チェアを設置して、鉄子と鉄男のための特等席をつくってあげましょう。
将来は研究者として、あるいは鉄道会社で大出世してくれるかもしれません 笑。

とはいえ、これだけ距離が近いと、電車音から逃げることはできません。
”三度のメシより電車が好き!”な家族のためのお部屋になるように思います。

バルコニー

この部屋には、西向きに2つ、南向きに1つと、計3つのバルコニーが備わります。
いずれも日の光が中までしっかりと入るため、洗濯物を干すスペース、ガーデニングや家庭菜園のスペースなど、用途に応じて使い分けができるのではないでしょうか。

外部水栓が備わる北西側のバルコニーには、物干し金物も設置され、子どもが外遊びで泥だらけにした洋服やスニーカーなどを洗うのに重宝しそう。
全体を庇が覆い、他のバルコニーより奥まった位置にあるので、周囲の視線を気にせずに、いつでも洗濯機を回すことができそうです。

もうひとつの西向き、南西側のバルコニーは、南からの光も取り入れる、より明るく、開放的な空間です。
洗濯物を干すスペースでも良いのですが、プランターをたくさん設置して、”グリーンルーム”をつくりあげるのもオススメです。
「オーガスタ」や「ソテツ」など、南国系の植物を取り入れれば、オーシャンリゾートのような、素敵な空間ができあがることでしょう。
寒い時期はそのままサンルームに避難させるなど、使い勝手も良さそうです。

(写真左)外部水栓が備わる、北西側のバルコニー
(写真右)南からも光が入る、南西側のバルコニー

リビング脇個室

5.2畳のリビング脇個室には、西向きの腰窓に加え、線路に沿うように、南向きの大きな掃き出し窓が備わります。
線路と一体化したような空間は、常に電車の存在を感じられる、まさに”鉄男と鉄子のための個室”になってくれることでしょう。

電車好きな”子鉄”のために、プラレールを設置して、自慢の鉄道部屋に仕上げてしまうのも良いかもしれません。
週末は自然と“子鉄仲間”が集まり、友達の多い、活発な子どもに育ってくれそうですね。

動線上、必ずリビングを通って入室するため、家族とのコミュニケーションが途切れることもないように思います。

(写真上)南と西を窓に囲まれた、開放感のある空間
(写真下)通過する電車を間近で感じられるバルコニー

キッチン

窓から明るい光と気持ちの良い風が届く、開放的なキッチンスペース。
シックなダークブラウンの面材が、ホワイトのフローリングに美しく映えています。

厳密には対面式ではありませんが、ダイニングと向き合う形で、収納を備えたカウンターを設置しています。
シンク上部の吊り戸棚で収納を確保しながら、家族とのコミュニケーションも可能にする、バランスの良い設計になっているように思います。

収納が豊富な分、カウンターにはできるだけ物を広げず、補助テーブルとして使用するのはいかがでしょう。
スツールを置けば、後片付けも楽ちんな軽食スペースに!
電車に夢中な子どもを勉強させるのに、スタディスペースとして活用するのも良いかもしれません。

サニタリー

白とダークブラウンで構成された、明るく、清潔感のあるサニタリー。

洗面台はコンパクトなサイズながら、LEDランプ、シャワー水栓、メガネや時計などを仮置きできるスペースが設けられた、使い勝手の良い仕様です。
洗面台脇にスペースがあるため、ぴったりと納まる棚で、タオルなどを収納できるリネン庫を設置するのが良いでしょう。

浴室には、角部屋ならではの小窓が備わっているため、自然換気により、湿気がこもりにくいのがメリットです。
追い焚きや浴室乾燥換気機能ももちろん備わり、一年を通して快適なバスタイムを過ごすことができるでしょう。

個室

リビングにはもうひとつ、6畳の個室が接続し、廊下にも6.3畳の個室が設計されています。

窓のない6畳の個室は、もっとも音の影響が少ないスペースです。
普段はワークスペースとして利用し、両親や友人を招いた際には、ゲストルームにするのが理想的な使い方かもしれません。
ただ湿気が籠もりやすいため、サーキュレーターや除湿機を設置して、空気の入れ替えに注意するのがオススメです。

(写真上)出窓カウンターとウォークインクロゼットの備わる6.3畳の個室
(写真下)大きな収納のある6畳の個室

【リノベーション内容】
・全室クロス張替
・フローリング上張り
・建具交換 
・システムキッチン交換 
・ユニットバス交換 
・洗面化粧台交換 
・トイレ交換
・ハウスクリーニング
※アフターサービス保証付き
※既存住宅瑕疵保険加入済み

【スタッフのひとこと】
こちらの物件はいかがでしたか?

「藤が丘」駅より徒歩6分にある、利便性の高い立地です。
子どもが外遊びできる緑豊かな公園が点在し、保育園や幼稚園、小中学校など教育環境も整う、子育てのしやすさを実感できる環境と思います。
南西に大きな窓が並ぶ、明るく、開放的な角部屋には、3つのバルコニーに加え、サンルームが備わります。サンルームから広がる”トレインビュー”は迫力満点で、鉄道好きにはたまらないお部屋といえるでしょう。
2005年建築の新耐震設計で、既存住宅売買瑕疵保険加入済み。リノベーションにアフター保証も付いた、家族が永く、安心して暮らせる物件です。

子どもと”トレインビュー”を心ゆくまで堪能したい電車好きのご家族にオススメです。

ぜひ、一度ご見学ください!

住所 横浜市青葉区藤が丘1
アクセス 田園都市線「藤が丘」駅徒歩6分
間取り 3LDK
広さ 72.89㎡
バルコニー 18.25㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階層 地下1階付7階建3階部分
総戸数 49戸
築年月 2005年2月
改装年月 2021年3月
現況 空室
引渡し可能年月 相談
管理会社 株式会社長谷工コミュニティ
管理形態及び管理員の勤務形態 全部委託
土地権利 所有権
ペット飼育
その他 そのほか費用:1,625円(月額)
取引態様 媒介
管理費 10,200円(月額)
修繕積立金 16,830円(月額)

SHARE

この物件をシェアする

スタイルが近い物件SIMILAR PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、物件を売りたい、
不動産について相談をしたい方は、
まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。

画像一覧
×