中古マンション

リノベ済

2020/05/16 2487 Views

庭と駐車場のあるハイブリッドマンション

田園都市エリア(藤が丘駅) 
80.01㎡

#with Kids #with Pets #アウトドアリビング #ガーデニング 

SOLD

Point

物件のポイント

◎センスの良い店舗が点在し、「青葉台」と似たおしゃれな雰囲気が漂う「藤が丘」駅。周囲に緑豊かな公園も存在する、徒歩10分のちょうど良い距離に立地するマンションです。

◎80㎡超の部屋に、約60㎡のテラスと専用庭。広々とした専用ポーチと、1台分の専用駐車場が生活面積に加わります。LDKと和室、庭部分が一体化した約50畳にもなる大きな空間で、PetsとKidsとともに、都心にはない豊かなスローライフが実現できます。

◎2003年建築の新耐震設計で、スケルトン・インフィルや二重床・二重天井構造など、先進の技術を採用した安心の構造です。家族が永く、安心して暮らせる住まいです。

物件概要

エリア田園都市エリア(藤が丘駅)

金額 SOLD

住所横浜市青葉区千草台

広さ80.01㎡+テラス14.40㎡+専用庭45.10㎡+ポーチ+専用駐車場

アクセス田園都市線「藤が丘」駅徒歩10分

スタイルアウトドアリビング/ガーデニング/with Pets/with Kids

周辺

公園や緑地が多く立地し、ゆったりとした街並みの藤が丘。
パン屋や雑貨店など、センスの良い店舗が点在し、隣駅の青葉台と似たおしゃれな雰囲気が漂います。

現在、駅前の再整備が検討されていて、”豊かな緑に囲まれ、人にやさしく、多世代が元気に暮らせるまちづくり”が計画されています。
ゆったりとスローな時間が流れながらも、今後の発展にも期待ができる、バランスの取れたエリアといえます。

物件の周辺は、低層の戸建てが並ぶ閑静な住宅街で、広場と遊具を備えた大きめの公園が2つ存在します。
少し足を伸ばした先には、雑木林や渓流を備えた7.7ヘクタールの「北八朔公園」が存在し、芝生で寝転んだり、ペットの散歩を楽しんだり、ゆっくりとした時間を楽しむ住人が集います。
大きな敷地でガーデニングを楽しむ家庭も多く、ゆとりと緑を感じながら、のびのびと暮らすことができそうです。

(写真左上)低層の戸建てが並ぶ閑静な住宅街
(写真右上)前面道路沿いに立地する「千草台第二公園」
(写真右下)美しいデザインで近隣の目を引く「ちぐさのもり保育園」
(写真左下)大きな広場と豊かな緑をもつ「梅ヶ丘第二公園」
(写真下)豊かな自然のある「北八朔公園」

外観

面格子のように建物を覆う、ブルーグリーンの外壁がモダンな印象の外観。
45戸の中規模コミュニティーながら、低層で横に長く伸びているため、どっしりとした印象も併せ持ちます。

建物は、住戸外側の柱で構造を支えるスケルトン・インフィル設計で、上下左右の住戸への音に配慮した二重床・二重天井構造など、先進の技術を採用した安心の構造です。

1階あるいは2階の道路続きの部屋には、植栽に覆われた専用使用権付きの駐車場が備わります。
専用庭の勝手口から直接出入りができるため、住戸からそのまま車で外出ができる、アクティブファミリーには大変嬉しい仕様です。

(写真上)モダンで美しいファサードの外観
(写真下)庭の緑の覆われた専用使用権付き駐車場

メインエントランス

メインエントランスから住戸へは、美しいテラコッタ床と真っ白な柱で囲まれた渡り廊下を歩きます。
まるでヨーロッパのリゾートホテルにいるような、ゴージャスな気持ちになってきます。

管理室では厳格そうな管理人が目を光らせていて、撮影する私をチラチラと確認する雰囲気が感じられました。
オートロック、防犯カメラ、宅配ボックスが当然のように備わり、管理人ととともに、住人の安全と安心を守ってくれているようです。

ルームエントランス

真っ白の中に、ポイントで配置されたブルーグリーンが美しく映えるルームエントランス周り。
プライベート感を高めるデザイン性の高いエントランスゲートが備わり、その先に広がる大きなポーチを望みます。

14㎡のポーチ部分は吹き抜けになっているため、空から直接明るい光が差し込んできます。
プランターを設置して緑のあふれる空間に仕上げると、さらに気持ちの良い空間が演出できそうです。
少し大きめのオリーブがマッチしそうですね。

玄関

玄関内は白と濃茶のモノトーンインテリア。
艶のある建具がモダンな印象で、レザーソファやワイングラスが似合いそうな、大人の雰囲気が漂っています。

廊下には、天井まで高さのある大きな玄関収納以外に、3箇所の収納が設計されていて、掃除道具や季節品、書類など、家族共有の持ち物を収納のに重宝しそうです。

玄関収納のカウンター部分には、照明の置けるコンセントが設計されています。
グリーンやアートなど、家族の帰宅を出迎える演出をしてあげたいですね。

LDK

LDKは18.8畳。
スケルトンインフィル設計のため、東南部分の壁ほとんどが開口部となった、明るく開放感のある空間です。
リビングの脇に、2方面を開放できるタタミコーナーのような和室も備わっているため、室内だけで20畳を超える大空間が完成しています。

和室の床には、縁のないシンプルなデザインの畳が採用されているため、リビングのインテリアを邪魔することはありません。
子どもが小さなうちは、LDK一体の大空間の中で、ファミリールームのような使い方が良いのではないでしょうか。
引き戸ですぐに仕切れるため、子どものおもちゃを置くのに便利な場所になりますし、食事の後など、畳にゴロリと横になりながら、外に広がる緑の庭を眺めるのも至福の時間となりそうです。
冬のこたつ置き場として家族で鍋をつつくなど、さまざまな家族の楽しい時間が思い浮かんできます。

(写真上)大きな開口部が備わる開放的なLDK
(写真下)LDKと一体となった4.5畳の和室

テラス&専用庭

広いのは室内だけではありません。
リビングダイニングの外側には、14.49㎡のテラスと45.10㎡の専用庭が広がります。
周辺はゆったりとしたつくりの低層戸建が多いため、東南を向いた庭部分には、気持ちの良い陽の光が降り注ぎ、爽やかな風が通り抜けます。

テラス部分は十分な幅と奥行きがあるため、テーブルとチェアを設置し、食事やお茶を楽しむ”アウトドアリビング”をつくりあげましょう。
ラタンの家具にオーガスタやアレカヤシなど南国の観葉植物をセレクトして、リゾートを意識した空間に仕上げるのも良さそうですね。

専用庭部分には、雑草対策のためか、大きめの白い砂利が敷き詰められています。
砂利をそのまま利用して、多肉植物やサボテンなどを設置し、洗練されたドライガーデンをつくりあげることもできそうです。

ペットとともに暮らすのであれば、ウッドパネルや芝生を敷くのがオススメです。
寝転がれる場所をつくってあげることで、一緒に気持ち良く日向ぼっこをしてくれるでしょう。
その場合は周辺をさまざまな緑で覆い、プライベート感を高めるのが良いですね。

どのオプションにせよ、これだけの広さとゆとりの中で、どのような空間にも仕上げられる贅沢な庭空間が備わっています。

(写真上)テラコッタ調の床が敷かれたテラス部分
(写真下)専用駐車場に直接出入りできる専用庭

キッチン

キッチンはダイニングスペースと対面する、オープンタイプのキッチン。
コンロ前の壁に加えて、シンク脇にも袖壁が付いているため、フルオープンの開放感はありませんが、つながりながらも丸見えを防ぐ、ちょうど良い開放具合のように感じます。

十分な引き出し収納のほか、スリムレンジフードや蛇口一体型浄水器など、最新の機能を装備しています。

サニタリー

洗面室にはL字型の大きな洗面台が設置されています。
正面に大きな一枚鏡と洗面ボウル、右手に三面鏡と椅子を入れられる凹みが設計されたカウンターを備え、同時に2人が作業する状況にも対応します。
大理石調の床とともに漂うゴージャスな雰囲気が、毎朝の気持ちを上げてくれそうです。
天井まで高さのある大型のリネン庫も設計されているため、収納に困ることもありません。

浴室は木目調のパネルが装飾された、優しく、清潔感のある空間です。
80㎡の大きな部屋に相応しく、洗い場の広い、大きめのユニットバスが採用されているため、ゆったりと一日の疲れを癒すことができそうです。
浴室乾燥機、乾きやすい床、節水シャワーなど、最新の機能も備わります。

個室

玄関の両脇には、5畳と6畳の個室が設けられています。

5畳の個室には、入り口の扉に加えて、2つの扉が存在します。
1つ目は、扉の裏側に巨大な姿見を備えるウォークインクロゼット。
もうひとつの扉を開けると、中にはパイプハンガーと天棚のあるシステム収納に加えて、廊下から出し入れができる可動棚が設計されています。

住み手の暮らしやすさを考えたオリジナルティのある設計が、洗面室や専用庭など、さまざまな場所に施されているようです。

【リフォーム内容】
・キッチン交換
・ユニットバス交換
・トイレ交換
・フロアタイル貼り
・給湯器交換
・畳表替え
・水栓金具交換
・ハウスクリーニング

【スタッフのひとこと】
こちらの物件はいかがでしたか?

センスの良い店舗が点在し、「青葉台」と似たおしゃれな雰囲気が漂う「藤が丘」駅から徒歩10分。ゆったりとスローな時間が流れながらも、今後の発展にも期待ができる、バランスの取れたエリアです。
80㎡超の部屋、約60㎡のテラスと専用庭、広々とした専用ポーチ、1台分の専用駐車場を加えた生活面積は、約170㎡。愛するPetsとKidsとともに、都心にはない豊かなスローライフが実現できます。
2003年建築の新耐震設計で、スケルトン・インフィルや二重床・二重天井構造など、先進の技術を採用。家族が永く、安心して暮らせる住まいです。

愛する家族と一緒にゆとりのあるスローライフを送りたいご家族、”アウトドアリビング”や”ガーデニング”など”庭のある暮らし”を満喫したいファミリーにオススメです。

ぜひ、一度ご見学ください!

住所 横浜市青葉区千草台
アクセス 田園都市線「藤が丘」駅徒歩10分
間取り 2SLDK
広さ 80.01㎡
バルコニー テラス14.40㎡+専用庭45.10㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階層 6階建2階部分
総戸数 45戸
築年月 2003年3月
改装年月 2020年2月
現況 空室
引渡し可能年月 相談
管理会社 野村不動産パートナーズ株式会社
管理形態及び管理員の勤務形態 全部委託
土地権利 所有権
ペット飼育
その他 専用庭+専用駐車場使用料10,000円(月額)、町内会費用250円(月額)
取引態様 媒介
管理費 12,000円(月額)
修繕積立金 16,760円(月額)

SHARE

この物件をシェアする

スタイルが近い物件SIMILAR PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、物件を売りたい、
不動産について相談をしたい方は、
まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。

画像一覧
×