中古マンション

リノベ済

2021/06/16 1483 Views

屋根裏収納のある最上階メゾネット

田園都市エリア(青葉台駅) 
102.19㎡

#with Kids #アウトドアリビング #ガーデニング 

SOLD

Point

物件のポイント

◎田園都市線「青葉台」駅徒歩8分。駅ビルやスーパーなどの商業施設と、街路樹や公園などの美しい自然が、バランス良く配置された街並みです。

102㎡の3LDKに20㎡超のバルコニー、さらに屋根裏収納まで付属した大型メゾネット物件です。最上階角部屋のためプライベート性が高く、のびのびとした開放感の中で、ゆったりと時間を過ごせるお部屋です。

1995年建築の新耐震設計で、家族が永く、安心して暮らせる物件です。

物件概要

エリア田園都市エリア(青葉台駅)

金額 SOLD

住所横浜市青葉区青葉台1

広さ102.19㎡+バルコニー6.20㎡+ルーフバルコニー17.45㎡

アクセス田園都市線「青葉台」駅徒歩8分

スタイルアウトドアリビング/ガーデニング/with Kids

周辺

急行や準急も停車する、便利な「青葉台」駅。
今回紹介するのは、そんな「青葉台」駅から徒歩8分のメゾネット物件です。

駅から物件までのルートには、スーパーやドラッグストアのほか、おしゃれなイタリアンや可愛らしいケーキ屋など、ついつい寄り道してしまいそうなさまざまなお店も並びます。

豊かな緑と水辺を備える「桜台公園」は散歩コースに最適です。
池に集まる鴨や美しい蓮の花、風に揺れる木々を感じに、少し早起きをして、健康的な毎日を送るのも良いかもしれません。
お花見スポットとしても有名なので、春には家族でピクニックを楽しむのも良いでしょう。

物件からすぐ近くにあるベーカリーカフェ「COPPET」は、この街で長く愛されてきたお店のひとつです。
外国の民家のような可愛らしい外観に目をひかれ、焼きたてのパンをついテイクアウトしまいそうですね。

学区の小中学校はともに評判が高く、周囲に多くの塾も集まる教育熱の高いエリアです。
利便性と豊かな自然を兼ね備えたこの街なら、バランスの良い子育てを実現することができそうです。

(写真左上)駅から物件へと続くイチョウ並木
(写真右上)自由と規律をモットーとする青葉台中学校
(写真右下)春は桜、秋は紅葉が楽しめる桜台公園
(写真左下)街路樹沿いに並ぶセンスの良い店舗
(写真下)物件すぐにあるパン屋「COPPET」

外観

住宅街のゆるやかな坂道に佇む、1995年建築のマンション。
総戸数が少なく、こじんまりとしたスケールながら、総タイル貼りの外壁が、堅牢で安定感のある雰囲気です。
随所に出窓が設計されているのも、中でどんな部屋が待っているのか、ワクワクとした気持ちにさせられます。

敷地を囲む緑豊かな植栽は、建物を街並みに馴染ませつつ、周囲からの視線をほどよく遮る効果も併せ持っているようです。

メインエントランス&エントランスホール

メインエントランスは、タイル貼りの美しい小径の先に配置されています。
直接道路に面していないため、プライバシー性が高く、小さな子どものいる両親も安心できる設計です。

ゲートをくぐった先には、清潔感のあるエントランスホールが広がります。
正面の中庭に、手入れされた美しい”和”の緑景が覗き、ワクワクする気持ちを高めてくれているようです。

オートロックやモニター付きインターホン、宅配ボックスも完備されているので、家族が安心して、快適に暮らすことができるでしょう。

玄関

ドアを開けた瞬間、気持ちの良い開放感に包まれる、吹き抜けの玄関。
メゾネット物件ならではの嬉しい設計のひとつです。

吹き抜けの先は2階の階段ホールとなっていて、家族の外出や帰宅を、上から見守ることも可能です。
「おかえり」という声の先に、階段の上からひょっこり顔を出した子どもの笑顔が待っている…。
誰もが描いたことのある、”夢のマイホーム妄想”がこの部屋であれば実現しそうです。

階段の手すりに合わせて高低差をつけた、玄関収納のディスプレイスペースには、季節の花やアートを飾り、より我が家らしさを演出すると良いですね。

リビングダイニング

リビングダイニングは11.3畳。
数字は控えめですが、リビング脇に和室とバルコニーがつながることもあり、広々と、開放的な空間です。

壁の大部分が窓となっていて、その外には見事な緑の風景が広がります。
印象的なのは、和室の間仕切りに設計された格子壁。
窓一面を覆う竹と調和して、美しい”和”のインテリアが完成しています。

家具はやはり和モダンのテイストがしっくりと馴染むと思います。
無垢材と濃茶のファブリックソファに、渋めのグリーンのラグやクッションを添えてみるのも素敵です。
出窓に「トクサ」や「シュロチク」など、小さな植物を並べれば、緑に包まれているような、優雅な時間を過ごすことができるでしょう。

リビングとダイニングの間には、空間をやわらかく分ける、大きな梁が通ります。
落ち着いたリビングスペースとは別に、ダイニングスペースのダクトレールを利用して、照明で遊んでみるのも楽しそう。
色付きの和紙をあしらったペンダントなど、より洗練された空間に仕上がるかもしれません。

バルコニー

この物件の魅力のひとつが、方角の異なる、3箇所のバルコニーが備わっていること。
せっかくなので、それぞれの環境に合わせた利用方法を考えましょう!

まず1箇所目は、リビング横に位置する、南西向きのバルコニー。
南からの光も入り、手すりに風の通るパンチングパネルと採用しているため、基本的には洗濯物を干す場所が良いように思います。

ただ、ある程度の奥行きを備えるため、ハンギングプランターでリビングの緑景を充実させるのも素敵です。
小さな椅子を置くことで、家事の合間のちょっとしたリフレッシュ空間にもなりそうです。

洗濯金物の前に、光を通しながら視線は遮るガラスブロックを採用し、適度にプライバシーを守ってくれるのも嬉しい設計です。

和室

リビング脇には、6畳の和室が接続します。

まず目に入ってくるのが縦格子の間仕切り。
縁のない畳に、チャコールカラーの天井にはダウンライトが組み込まれ、モダンデザインの美しい空間が完成しています。

障子を開けると見事な竹林がお目見えし、まるで高級旅館を訪れたような、特別な気分にさせられます。
普段は子どもの遊び場や読書スペースとして、ファミリーリビングのような使い方が最適ですが、ゲストを招いた時は少し気取って、和菓子とともにおもてなしをするのも”粋”ですね。

キッチン

キッチンはシンク上に吊り戸収納の付いた、クローズタイプ。
空間をしっかりと区切っているため、匂いや熱気がリビングダイニングへ影響しにくく、調理に集中できる設計です。

たっぷりとした引き出し収納に加え、正面には大容量のパントリーが備わります。
可動式の棚は自由度も高く、お気に入りの食器や小分けにしたスパイスなど、見るだけで気分の上がる、美しい並べ方にチャレンジしてみましょう。

2400幅のキッチンは調理スペースも大きく、付属の食洗機が後片付けの憂鬱も吹き飛ばしてくれるでしょう。
快適な設備で夫婦が料理の腕を競えば、より充実した家時間を過ごすことができそうです。

個室

リビングの隣に配置された5.5畳の個室は、出窓とバルコニーの付いた、開放的な空間です。

上階が寝室ならば、ここはやはりワークスペースになるでしょうか。
個室を出た正面に、このフロアのためのトイレと専用の洗面台を備えるため、上下階を行き来することなく、仕事に集中することができるでしょう。

幅の広いクロゼット内に書類を並べ、出窓に向けてデスクを置けば、いつもスッキリと整頓された、映像映えのする空間演出ができそうです。

ルーフバルコニー

階段を上がり、2階で出迎えてくれるのは、北東向きのバルコニー。

2箇所目となるこちらのバルコニーは、小さな収納ボックスを並べて、ちょっとしたストックヤードに利用するのが良いのかもしれません。
園芸用品やアウトドアグッズのほか、置き場所がなく用意できなかった緊急時の備蓄品など、このスペースがあれば暮らしにゆとりが生まれそう。
もちろん半日陰好きな植物たちの”ガーデニング”スペースにしても良いですね!

個室

上階には、6.8畳と5畳の2つの個室が用意されています。

広めの6.8畳を主寝室、5畳を子ども部屋で利用することになるでしょう。
両部屋は広々としたルーフバルコニーでつながり、それぞれ幅の広い、大きなクロゼットを備えています。

(写真上)6.8畳の個室
(写真下)5畳の個室

ルーフバルコニー

3箇所目のバルコニーは、奥行き2.1メートルを確保した、この部屋でもっとも広い”外空間”です。

これだけ広々としたスペースは、”アウトドアリビング”で活用するのが良いでしょう。
まずはウッドパネルを全体に敷き詰めましょう。
周囲に「アレカヤシ」や「オーガスタ」など、南国をイメージさせる大きめのプランターを置けば、プライベートリゾートに遊びにきているような感覚に。
気候の良い時期には、ハンモックやリラックスチェアに身を委ね、自家製のレモネードを飲みながらのんびりとした読書タイム…。
玄関ホールの吹き抜けに続き、2つめの”夢のマイホーム妄想”を叶えてくれるかもしれません 笑。

追加の外照明を設置して、風呂上がりや就寝前のひとときを過ごすのも楽しそう。
個室のひとつに冷蔵庫を設置して、バーのようなスペースに利用してしまうのもアリかもしれません。

サニタリー

サニタリーは、白に木目を合わせた、清潔感のある空間です。
おしゃれなソープディッシュや小さな花瓶にグリーンを飾り、ラグジュアリーな気持ちで朝を迎えるのも良いですね。

洗面台は幅広で、家族が同時に使うことも可能です。
洗濯機上部にニッチ収納が設計されているため、嵩張るアイテムのほか、日用品もきちんと収納することができるでしょう。

浴室は1418サイズの広々スペースで、家族一緒のバスタイムにも向いています。
もちろん浴室乾燥機や節水シャワーヘッドなど、最新の機能も備わっています。

屋根裏収納

2階の廊下天井には、なんと屋根裏収納が備わります。
はしごを引っ張り、天井に格納された階段を上ると、そこには5㎡もの大きな収納スペースが!
季節の家電や旅行用のキャリーケースなど、たまにしか使わないアイテム、子どもが制作した作品や節句の道具など、捨てられない思い出のものなど、この場所があれば収納場所に途方に暮れることもありません。

マンションでもっとも大きな不満点となる収納不足も、この部屋なら無縁の問題になることでしょう。

【リノベーション内容】
・システムキッチン交換
・ユニットバス交換
・トイレ交換
・フローリング交換
・クロス交換
・建具交換

【スタッフのひとこと】
こちらの物件はいかがでしたか?

田園都市線「青葉台」駅徒歩8分。駅ビルやスーパーなどの商業施設と、街路樹や公園などの美しい自然が、バランス良く配置された街並みです。
102㎡の3LDKに20㎡超のバルコニー、さらに屋根裏収納まで付属した、大型メゾネット物件です。最上階角部屋のためプライベート性が高く、のびのびとした開放感の中で、ゆったりと時間を過ごせるでしょう。
1995年建築の新耐震設計で、家族が永く、安心して暮らせる物件です。

安心できる環境でのびのびと子育てをしたい夫婦、都心から離れ落ち着いた大人の暮らしを模索するご夫婦にオススメです。

ぜひ一度、ご見学ください!

住所 横浜市青葉区青葉台1
アクセス 田園都市線「青葉台」駅徒歩8分
間取り 3LDK
広さ 102.19㎡
バルコニー バルコニー6.20㎡、ルーフバルコニー17.45㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階層 地下1階付4階建3階部分
総戸数 9戸
築年月 1995年2月
改装年月 2021年4月
現況 空室
引渡 相談
管理会社 王子不動産株式会社
管理方式 全部委託
土地権利 所有権
ペット飼育 不可
その他 専用駐車場:14,000円(月額)
取引態様 媒介
管理費 25,500円(月額)
修繕積立金 23,300円(月額)

SHARE

この物件をシェアする

スタイルが近い物件SIMILAR PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、物件を売りたい、
不動産について相談をしたい方は、
まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。

画像一覧
×