家族全員がのびのびと暮らす家

稲城市 ・O様

#with Kids #アウトドアリビング 

2021/05/01774 Views

Case04

筋金入りの”大きいもの好き”。

そんなOさんが求めたのは、家族全員がのびのびと暮らすことのできる、100㎡超えのレア物件でした。

もちろん、もともとの住まいも売却の難しいレア物件。

不動産会社と二人三脚で、難しい住み替えをクリアし、家族全員が満足できる、素敵な新居を手に入れました。

ゆとりある部屋を求めて

都内で歯科医院を営むOさん。
もともと90㎡を超える、広々とした3LDKに住んでいましたが、より広い部屋を求めて、住み替えを決意します。
レクサスLXが愛車のOさんは、筋金入りの”大きいもの好き”。
多くの時間を過ごす住まいに、より広く、より快適な条件を求めるのも、当然の流れだったのかもしれません。
ちょうどローン控除の適用期間である10年が経過したことも、住み替えを決める後押しとなったようでした。

100㎡を超える面積であれば、本来戸建てを検討するべきですが、実家の医院を継ぐことを考えて、まずは将来的に売却のしやすいマンションを探すことにします。
子どもたちの学区制限もありますが、そもそも60㎡台のコンパクトな3LDKが主流となりつつある今、100㎡を超える物件が出てくることは滅多にありません。
やっと見つかった物件では、駐車場に愛車が入らない問題にぶつかったことも。
数ヶ月かけて探し続けたものの、なかなか希望のお部屋に出会うことができませんでした。

そんな中、希望の100㎡を大きく上回る、素晴らしい物件を発見します。
20畳を超えるLDKにゆとりある3つの個室を備え、地下1階には大きなセカンドリビングが設計されたお部屋です。
さらに1階のリビング前には40㎡を超える庭スペースも。
築年数も浅く、構造面でも信頼でき、わんぱく盛りの男の子2人を育てる奥様にとっては、階下への音が気にならない1階であることも、大きな安心感につながったようです。

無事希望の物件は見つかりましたが、心配だったのが住まいの売却。
周辺で販売されている、70㎡の平均的な3LDKに比較すると、90㎡を超えるOさんのお部屋は、価格が大きく吊り上がってしまうのです。
さすがに売れるまでは相当な時間が必要で、その間、2つの返済が必要となることを覚悟して販売を開始します。

ところが蓋を開けてみると、なんと販売開始からたった2週間で、希望通りの価格で売却が完了してしまいます。
庭付き物件を集めたサイト”THE GROUND FLOOR”とこだわって撮影した美しい写真、そして丁寧で信頼できる接客(Oさん奥様の言葉です 笑)のおかげということでした。

”住み替え”を成功させるために

通常の仕事をこなしながら、購入と売却を同時に進める”住み替え”は、肉体的にも、精神的にも、大きな負荷がかかります。

その負荷をできるだけ小さくするのが、パートナーとなる不動産会社の役割です。
数ヶ月の間、ご案内と打ち合わせを繰り返し、毎週のように顔を合わせる不動産会社との関係は、必然的に長く、深いものになってきます。
話やすい人物かどうか、心を許せる人物かどうか、信頼に足りる人物かどうか、会社というよりも、担当者その人の見極めこそ、ストレスなく”住み替え”を成功させるための、最重要事項なのかもしれません。

さまざまなハードルを乗り越えて、素敵な新居での暮らしを楽しむOさんご家族。
いつまでも幸せに過ごされることを願っています!

(写真上)40㎡を超える庭に専用の人工芝でグリーンをつくり、子どもと一緒にアプローチ練習を楽しむOさん
(写真中)70インチの壁掛けテレビがまるで映画館のようなリビング。造り付けのキャビネットにエコカラットを合わせた美しい空間で、のんびりと雑誌を楽しみます
(写真下)ファミリーリビングの大画面でゲームを楽しむ子どもたち。遊びにくる友達からは羨望の眼差しで見られるそうです

SHARE

この実例をシェアする

スタイルが近い物件SIMILAR PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。