TGF(THE GROUND FLOOR)の緑化活動

#ガーデニング #地域 

2020/07/14177 Views

TGFの緑化活動

わたしたちは、街から緑をなくす不動産屋ではなく、街に緑を増やす不動産屋になりたいと考えています。

街と住まいに緑を増やすことで、空間にゆとりが生まれ、スローな時間が流れ、人々が優しくなる。
そんな循環がつくれないか、方法を模索しています。

最初の一歩として、公園や花壇など、公共施設の緑化活動をお手伝いしてみることにしました。
花壇のデザイン、土づくり、水やり、花がら摘みなどをおこない、四季を通じて花と緑が絶えないように手入れをする予定です。

花壇づくり

雨続きでなかなか作業に着手できませんでしたが、晴れ間を狙っては、ちょこちょこと現地作業を続けてきました。

まずは昨年植えられた植物たちを整理して、「土」をつくります。
植物にとっての「土」は、人間にとっての「住まい」と同じ。
植物が快適な暮らしを送れるかどうかチェックし、「水分」「養分」「空気」がいきわたるよう、手入れをすることが重要です。
この「住まい」は、何年も継続して大切に使用されてきたこともあり、既に良い土壌が完成しているようでした。

Thumbnail Images

花壇の計画&植え付け

今回の花壇は、暗くなりがちな雰囲気を吹き飛ばすよう、オレンジと黄色をテーマカラーにした、夏らしい配色に決めました。

「カンナ」
熱帯原産で暑さに強く、美しい模様の大きな葉と色鮮やかで大輪の花が印象的な植物です。6月から咲き始めて霜が降りる頃まで咲き続けるため、夏の花壇に人気があります。

「マホニアコンフューサ」
手入れが簡単な常緑樹で、細長い葉がスマートな印象を与える植物です。寂しくなりがちな冬場の庭に黄色の鮮やかな花をつけてくれるため、最近特に人気が高まっているようです。

「エキナセア 」
花の中心部がイガのように球状に盛り上がり、そのまわりに細長い花弁が放射状に広がる、特徴的な形状です。体の免疫力を高め、感染症の予防にもなるハーブティーとして利用されるため、今後ますます人気が高まりそうです。

「フェスツカグラウカ」
青みのあるシルバー色が印象的なグラス。こんもりと針山のように密生した細長い葉が特徴的な植物です。

コロナ自粛の後、あまりに長く雨が続き、なかなか植え付けができないでいましたが、先日、少しだけ覗いた晴れ間を見計らい、無事植え付けを完了してきました!
溝の口に用事がある方は、ぜひ覗いてみて行ってください。

Thumbnail Images

今後の日程

次回より、美しさを維持するための、メンテナンス作業をおこなっていきます。
病害虫対策や雑草取りなど、暑い中の地味な作業となりますが、わたしたちの都市に緑が増えるよう、頑張っていきたいと思います。

お近くにお住まいの方は、ぜひお声がけいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------
★日時:Facebookイベントページにて告知
https://www.facebook.com/pg/thegroundfloor.jp/events/
★場所:風花壇(田園都市線「溝の口」駅徒歩3分)
★持参物:軍手、タオル
※更衣室等はありませんので、動きやすい服装でお越しください。
★スタッフ
(遠藤昭)メルボルン駐在時、300坪の庭にてガーデニングに目覚め、多数のガーデニングコンテストを受賞。著書『庭づくり 困った解決アドバイス Q&A100』(主婦と生活社)
(山崎祥)TGF代表

※新型コロナウイルスの状況によって、日時等変更の可能性があります。
※参加スタッフが変更となる場合があります。
----------------------------------------------

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。