夏至の頃

#ガーデニング #暮らし #風間理紗

2024/07/1033 Views

writer:風間理紗
アーティスト / 室礼家 / 食農教育家 大学で社会学を学び、世界全体が幸福になるためには暮らしだ。そんな気づきから住宅メーカーに就職、理想の暮らし方を模索する中、日本の伝統的な暮らしの文化である室礼と出逢う。茅葺き屋根の古民家を舞台に、季節の室礼や手仕事を通して自然を五感で感じる親子向けワークショップを始めたことから始まり、小学校における教科連携食農教育プログラム制作と実践も重ねる。ヒトが自然の一部として今を存分に暮らせば暮らすほど自然も豊かになる暮らしの文化の共創と継承に力を注いでいる。

夏至の頃

濡れた草花が、雨の合間に顔を出した日の光に輝く。
そんな眩しいキラキラ。鮮やかな色合い。
私の大好きなそんな梅雨も、もうすぐ開けてしまうのでしょうか。

すでに、晴れれば猛暑、炎暑の様を見せて来ました。
そして窓の外を見てやっぱり気になってしまったのは。
お庭の草です。。。

いや。もう数週間前から、そろそろやらなくちゃな。とは思っていたのです。
雨の合間を縫って、もう少し涼しいうちにやればよかったのです。

みるみるうちに生い茂ってくる元気な草たち。
私の庭は整然とした管理のしやすいガーデンではなく、あっちからもこっちからも可愛い宿根草が生えてくるようなナチュラルな(ワイルドな!?)ガーデンなので、もはや他の方にお願いができない。
まさか草刈機なんて使えない。

これ以上後回しにしたら、後が大変なことになると意を決して、1時間限定!と自分に言い聞かせて草刈りをしました。
その甲斐あって、蔓に巻き取られかかっていたお庭の植物たちは救出され、思わぬところで咲いていた可愛いお花に出会えたりと素敵な時間でもありました。

Thumbnail Images

しかし暑すぎる。。。

汗ってこんなにたら〜と流れるものなんだ。とか。
何も36度の猛暑日にしなくてもよかったのだ。
なんて当たり前のことを思ったり。。。

当然、その後すぐ水風呂にアイスで急冷。
そして1ヶ月ほど前に仕込んでおいた梅ジュースをごくごく。沁みる〜。

そんなこんなで、いよいよ夏本番です。

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。