霜降の頃

#ガーデニング #暮らし #風間理紗

2023/10/2536 Views

いのちが巡る暮らしの文化の種を蒔く しつらいなおらい 主宰
室礼家/菜園教育家/LANDARTIST 日本の伝統的な家庭内文化である室礼と出逢い、2009年より活動をスタート。茅葺き屋根の古民家を舞台に、季節の室礼や手仕事を通して自然を五感で感じる親子向けワークショップを多数開催。モンテッソーリ教育や菜園教育についても学びを深め、2020年より一般社団法人エディブル・スクールヤード・ジャパンのモデル校である多摩市立愛和小学校の教科連携エディブル授業のプログラムディレクターを務めた後、地元横浜を中心に、授業、放課後、学内、学外様々なプログラム制作と実践を重ねる。

ワクワク冬支度

霜降の頃、秋の土用はゆったりワクワク冬支度◎
本当に秋は来るのか?と心配になった夏でしたが、10月を過ぎた頃から私の住む地域でも朝晩涼しくなってきました。

そして、この季節になると心配になってくるのは、我が家の庭にいらっしゃるあたたかい地域の植物たち。
月桃、ガジュマル、ホーリーバジル、バナナ、、、
まだまだ全然大丈夫と思っていると、突然寒くなる日があったりするので、そろそろ室内に取り込んでおいた方が良いかな。。。

Thumbnail Images

温室バルコニー

そんな冬支度ですが、実はこの数年画策してきたのが、2階のインナーバルコニー冬季温室計画◎
ついに着手できることになってきました◎
ふっふっふっ◎

我が家を設計してくれた友人が、日差しの角度などを鑑みて、夏は涼しく、冬は暖かい絶妙の軒の出加減を形にしてくれたインナーバルコニー。
この冬に入ってくるポカポカの日差しの温もりをホールドできたら◎
そして、ちょうど階下にある雨水タンクの水を汲み上げ灌水できたら♡最高では◎と♡
ということで、まずは温室に入ってほしい植物たちに2階バルコニーに集合していただきました。

次男が学校で育てたバケツ稲の藁を敷いた四季咲きのイチゴが毎日順々に花を咲かせ実をつけているよ。
ホーリーバジルはいよいよたねをつけ出しているよ。
この温室バルコニーが完成したら、おそらく寒がりの私はずっとこの温室に入り浸ることになりそうです。
ふっふっふ。

続報をお楽しみに◎

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。