薔薇のある、素敵な暮らし

#ガーデニング #暮らし #遠藤昭

2020/06/07207 Views

writer:遠藤 昭
メルボルン駐在時、300坪の庭にてガーデニングに目覚め、多数のガーデニングコンテストを受賞。著書『庭づくり 困った解決アドバイス Q&A100』(主婦と生活社)。

ストレスを解消させてくれる「薔薇」

今年は、ゴールデンウィークも”Stay Home”で、長引く外出自粛からストレスの溜まっている方も多いと思います。
そんな時に最も身近でストレスを解消させてくれる効果的な花が「薔薇」です。

見た目にも美しく、大輪の豪華な花から、小さな可憐な花まで、実に多くの品種が長い歴史の中で作出され、世界中で多くの人々から愛されています。

庭で育てるのが楽ですが、鉢で育てるのも楽しみです。
切り花でも沢山の品種が出回っていて、在宅ワークのデスクや食卓に一輪「薔薇」があるだけできっと癒され、仕事の効率も上がることと思います。

Thumbnail Images

オススメの品種

「薔薇」というと”病害虫に弱く、育てるのが難しい”というイメージがありますが、今日は僕の25年以上のガーデニングライフの中で、「美しく丈夫で長持ち」な、オススメの品種を紹介しましょう。

1.クィーンエリザベス=Queen Elizabeth

我が家の「クィーンエリザベス」は、僕がまだ高校生の頃(つまり半世紀以上前!)、母がカタログ通販で購入した苗木を、挿し木をして育てたものです。
我が家に来て既に25年以上経つことになりますが、その間、毎年咲いてくれる強健な「薔薇」です。

クィーンエリザベスは、往年の名花です。
1954年にアメリカの Dr. W.E. Lammertsによって作出(hybridized)され、王室に捧げられたといわれ 、1979年に世界連合バラ協会(World Federation of Rose Society)の殿堂(Rose Hall of Fame)入りを果たしているハイブリッドティーローズです。
この世界連合バラ協会に殿堂入りした品種は基本的に丈夫で、オススメできる品種が多いようです。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

2.アイスバーグ=iceberg

次にオススメするのは「アイスバーグ」です。
氷山という意味ですね。

メルボルン在住中、白い「薔薇」と言えば、この「アイスバーグ」でした。
中輪の房咲きになるフロリバンダローズ( Floribunda rose)で、木立性と蔓性の品種があり、それぞれに魅力的な風貌です。

初心者向けの薔薇の講習会では、まず「アイスバーグ」を使うことが多いです。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

3.バロン・ジロン・ドゥ・ラン=Baron Girod de l'Ain

フランスの作出で、オールドローズのハイブリットパーペチュアルです。

縁に白い線が入り、咲き始めから段々とピンク色に薄くなるお洒落な品種です。
背景に白い壁をもってくると良く映え、一斉に咲くため、素晴らしい華やかさを演出してくれます。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

4.ピエール・ドゥ・ロンサール=Pierrre de Ronsard

薔薇愛好家がまず育てる、初心者向きの「薔薇」です。
詩人Pierrre de Ronsard に因んで名付けられています。

「ツル薔薇」の扱いですが、それほど暴れる事も無く、育てやすい品種です。
豪華な大輪咲きで、幾重にも重なるピンクの花びらは、「薔薇」の美しさを象徴するようです。
我が家でもかれこれ15年くらい育てています。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

5.モッコウバラ=Rosa banksiae

「薔薇」の中でも、いち早く開花する「キモッコウバラ」は、4月中旬に咲き始めます。
成長が旺盛なので、毎年、花後の6~7月に剪定するのがオススメです。

常緑で、棘が無いのが魅力のひとつで、気張らず、さりげない風情が、日本人の感性に受け入れられるのだと思います。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

”Stay Home”を「薔薇」で楽しもう

以上、代表的なオススメ品種をピックアップしました。

残念なことに、田園都市エリアにある「生田緑地」のばら苑も、今年は公開中止となってしまいましたが、庭を楽しむ戸建ての多いエリアですから、「薔薇」を育てる家を探して、近所を散歩してみるのはいかがでしょうか。
我が家では、妻とそれぞれで”「薔薇」をめぐる散歩コースマップ”を作成し、愛犬の散歩時に使用しています。
運動不足解消と同時に、”Stay Home”の日々におけるひとつの楽しみになっています。
途中花屋に立ち寄って、一輪挿し用の「薔薇」を購入するのも新鮮ですね。

”Stay Home”の日々を、「薔薇」とともに楽しんで過ごしてみてはいかがですか?

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。