夏にオススメの”鉢植え花”

#ガーデニング #暮らし #遠藤昭

2020/07/04123 Views

writer:遠藤 昭
メルボルン駐在時、300坪の庭にてガーデニングに目覚め、多数のガーデニングコンテストを受賞。著書『庭づくり 困った解決アドバイス Q&A100』(主婦と生活社)。

鉢植えで育てる”3種の夏の花”

日本でかつて夏の花というと、「ヒマワリ」「カンナ」「コスモス」「百日草」「アサガオ」等、比較的大型の地植えの草花が主流でした。
しかしこの20年間ほど、住宅事情の変化に対応して、「ペチュニア」「ベゴニア」「インパチェンス」等、鉢植えの草花が品種改良も進み、人気があるようです。

今日は、鉢植えで育てる”3種の夏の花”を紹介しましょう。

ペチュニア

最近、夏の花で最も人気のある「ペチュニア」は、多くの種苗会社が新品種を開発し、色々なネーミングで販売されています。
「サフィニア」「キリンウェーブ」「ブリエッタ」等、メーカーによってさまざまなオリジナル品種を開発しているようです。
それぞれ花期が長く、たくさんの花を次々と咲かせるのが魅力と言えましょう。

もともと花弁が薄く、雨に弱いのが弱点でしたが、雨にも強いよう、品種改良が為されているようです。
ただできるなら、やはり雨の当たらない軒下などで育てるのがオススメです。

「ペチュニア」は写真のように、やや垂れ下がるように咲きますので、花壇にはあまり向いていません。
小輪から八重咲の豪華な大輪まで、花色も含めさまざまな品種がありますので、好みや用途で選ばれたら良いかと思います。

「ペチュニア」を寄せ植えに入れる場合は、「ニューサイラン」等、シャープな植物と組み合わせると、スタイリッシュなデザインに仕上がります。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

Thumbnail Images

インパチェンス

「インパチェンス」の魅力は、比較的日当たりが悪い場所でも育つことです。
逆に、強く太陽が当たるところは苦手のため、庭の隅や、北側のベランダ等に設置することで、暗くなりがちなスペースを、明るく見せてくれる役割を果たしてくれます。

「インパチェンス」も寄せ植えに向いています。
最近は豪華な八重咲で、一見、薔薇と見間違えるような品種も販売されていますので、さまざま鉢にトライして、センス良くまとめるのも楽しいですね。

Thumbnail Images

Thumbnail Images

ベゴニア

ベゴニアというと、豪華な「球根ベゴニア」を思い浮かべる方もおられるかと思いますが、ここで紹介するのは、一年草の「ベゴニア・センパフローレンス」です。

以前から公園花壇などに使用されてきた馴染みの花ですが、最近、豪華な八重咲の品種が見直されているようです。
鉢植えで楽しむには、豪華な八重咲が良いように思います。

Thumbnail Images

育て方

おススメの”3種の夏の花”を紹介しましたが、最後に、育て方に触れておきます。

それぞれ5月頃から苗が園芸店に並び始めますが、花期がとても長く、霜が降りるまで咲き続けてくれるため、梅雨明けからでも十分に楽しめます。
ただ、花数が多いため、長く咲き続けてもらうためには、”花殻摘み”が欠かせないという共通点を持っています。

植物は子孫を残すために、花後に種を結ぼうとしますが、種を作るには大変なエネルギー(養分)が必要で、そちらにエネルギーを割いて種を作ってしまうと、新しい蕾が出てきません。
そこで花殻を摘むことによって、花は子孫を残そうと次々と花を咲かせてくれるのです。

同時に大切なのが、”水やり”と”施肥”です。
水は鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。
水をたっぷりと与えることで、地中の老廃物を流し、酸素を補給してくれます。
施肥は、鉢植えをつくる時に、「マグアンプ」等、緩効性で長期間効く化成肥料を入れておき、さらに10日に1度程度、1000倍に薄めた液肥を与えると良く育ちます。

株が茂ってきて、徒長したり、風通しが悪くなったりしたら、思い切って切り戻すことで、新しい枝が伸びて開花してくれます。
特に「ペチュニア」は蒸れやすいので、梅雨入り前に一度切り戻しておくと良いでしょう。

三種とも挿し芽で殖やすことができます。
梅雨前に、剪定した枝を5㎝ほどの”挿し穂”にして、”鹿沼土”等、清潔な用土に挿します。
乾燥しないようビニールで覆い、日陰に置いておくと2週間程度で発根してくれるでしょう。

意外と簡単に殖えてくれるため、ガーデニングの次のステップとして、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。
ただし、多くの花苗は”品種登録”されている為、本人が楽しむ目的以外に増やすことは禁止されています。

気に入った花で寄せ植えを作り、ベランダを花いっぱいの空間にしてみませんか?

Thumbnail Images

Thumbnail Images

Thumbnail Images

SHARE

このtipsをシェアする

新着物件NEW PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。