山と海を望むテラス付きマンション

箱根 ・Y様

#with Pets #アウトドアリビング 

2019/07/24646 Views

Case06

引退を機に、海を望むテラス付きマンションを購入したY様。

箱根周辺の緑あふれる山の景色と、テラスから遠望できる海の風景を、愛犬とともに楽しむ暮らしを送ります。

 

自然に囲まれたライフスタイルを

東京から箱根まで、車で約1時間半。
夏は避暑場として、冬はおこもりの場として、年間を通して利用できる地域です。
Yさんは長年勤め上げた職場を退職するタイミングで、愛犬とともに、快適に過ごせる住まいを探していました。

東京との温度差はかなり大きく、うだるような暑い時期でも、箱根の夜は長袖が必要なほど。
老年の愛犬にとっても、体に負担がかからない選択となったようです。

寒い冬は、暖炉に薪をくべながら、炎を眺めて過ごす時間を楽しみます。
ゆったりと炎をあげる暖炉を見つめながら、音楽を聴き、本を読む。
着火までがなかなかの重労働とのことですが、その後の時間を考えると、それすら楽しむことができるといいます。

周囲を自然に囲まれながら、快適な住まいで過ごす。
東京から離れる選択肢を視野に入れることで、憧れの暮らしを手に入れることができました。

素材感を活かした大人のリノベーション

築20年を経過するマンションだったため、購入時にリノベーションを施しました。

もともと備えられた暖炉をデザインのベースに、オークの無垢フローリング、石の壁材を採用しました。
カーテンには繊細なニュアンスを演出する“フジエテキスタイル”のシーライン、照明には無駄な装飾を省いた“ヘビー・ガイ・シャンデリア”を選択。
山小屋の素朴さとホテルの品の良さを併せ持つ、素敵な部屋に仕上がっています。

山と海を同時に望むテラスで

この部屋を購入する、決めてのひとつがリビングから続くテラス。
10㎡ちょっとの大きくはないスペースですが、ある程度の幅と奥行きが確保できるため、テーブル、チェア、パラソルを設置し、アウトドアリビングとして活用することが可能です。

テラスが一番気持ち良いのは起きた直後の朝の時間。
淹れたてのコーヒーを片手に、その日の空気を吸い込みながらチェアに腰掛け、のんびりと過ぎていく時間に身を任せるそうです。
お気に入りの音楽をかけながら、読みかけの本に目を落とす。
朝のこの時間を楽しみに、寝床に入ることもあるそうですよ。

みずから作り上げた空間で、最上の時間を過ごす。
これこそ人生のご褒美といえる買い物かもしれませんね。

SHARE

この実例をシェアする

スタイルが近い物件SIMILAR PROPERTY

無料相談を
おこなっております!

物件を買いたい、売りたい、
不動産について相談をしたい方は、まずは無料相談へお問い合わせください。
コンサルタントがあなたのお話をお伺いさせていただきます。